2010年03月14日

本との出逢い

先日より比奈カフェの店内で本の販売が始まりました。

CA390406.jpg

が、この本達ただの本ではございません。

本の中身や装丁が一切見えないのです。
当然、作者や発行された年などの情報は何もわかりません。
ただ、文中の印象的な一文が印刷されているだけなのです。
例えば
「スパイはできるかぎり“普通”にふるまわなければならない。」とか

「こうして私達のすこし風変わりな愛の生活が始まった。」とか

「子犬がしなければならないことは、信じられないくらいたくさんある。」etc…

情報が極めて少ない中での自分の直感だけを信じた本選び。
普段は絶対に手に取る事の無い本との運命を変えるような出逢いがあるかもしれません。

この本達、東京を中心に活動されているブックピックオーケストラさんという、本と人との接点の在り方を日々模索し様々な形で提供されている方達による
「文庫本葉書」というモノです。
そのまま切手を貼ってポストに投函する事も出来ます。

CA390407.jpg

是非ご活用下さい。


posted by HINA-CAFE at 00:03| 静岡 ☁| Comment(0) | マスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。